パーティドレス レンタル ブラウス
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
冬の果物といえば「いちご」ですよね。
いちごは小さなお子様から大人まで、幅広く愛されている、冬を代表する果物です。
1年間の感謝の気持ちを伝える冬の挨拶であるお歳暮に、旬のいちごを使ったお菓子を贈ってみてはいかがでしょう。

赤い色が美しく、一粒でも存在感のあるいちごを使ったお菓子なら、見た目も綺麗ですし、何だか幸せな気分を味わうことができますよね。

いちごを使ったお菓子といえば、「いちご大福」を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。
いちごとあんこの組み合わせが最初は意外に思われたお菓子ですが、最近では冬の和菓子の定番となっていますよね。

大きないちごが入ったいちご大福は、見た目もとても可愛らしく、贅沢な気分になれる和菓子です。
使われているあんこは様々ですが、一般的に白あんが多いように思います。
あんこは人の好みがはっきり出るものなので、相手の好みに合わせたあんこを使っているものを選びましょう。

いちごは大きなものほどインパクトがあり贅沢な気分を味わうことができますが、中にはいちごが大福の中に入りきらずに上にのっているタイプのものもあります。
相手をびっくりさせたいなら、このようないちご大福も良いかもしれませんね。

いちご大福を贈る時に注意したいのが消費期限です。
いちごはやはり生ものなので、相手に届いてから1日~2日程度で食べてもらわないといけません。
直接家に出向き、手渡しするのが安心ですが、宅配の場合は、相手が留守にしていないか確認してから送るようにしましょう。

 | お歳暮 お菓子  | TB(0)  | Page Top↑
TrackBack URL
→http://oseibonikashi.blog59.fc2.com/tb.php/5-94b6578e

サイトマップ

スポンサードリンク

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサードリンク

リンク