パーティドレス レンタル ブラウス
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
000104 (1)お中元やお歳暮は、基本的に毎年贈るのが一般的です。
ですから一度贈ると、次からやめにくくなってしまいますね。
お中元やお歳暮は贈る相手を選んで、分相応な金額の品を贈るようにしましょう。

お中元を贈った相手にはお歳暮も贈るのが一般的ですが、1年に2回贈るのは負担が大きいな、と感じるのであれば、お歳暮だけにしても良いですよ。
お中元だけよりも、一年の感謝の気持ちを込めたお歳暮だけの方が自然です。

両方贈る場合は、お歳暮には一般的にお中元よりも丁寧なものを送ることになっています。
金額でいうと、お中元の品よりも平均で200円~300円程度高い品になります。
具体的な金額は、5,000円程度の品を贈る人が一番多く、次に3,000円、10,000円の品という順になっています。

品物を選ぶ時は、自分の好みに合ったものよりも相手の好みを重要視して、また相手の家族構成なども考慮する必要があります。
贈る相手がたくさんの人からお中元やお歳暮が届く人であれば、同じ品が重なっても困らないような品が良いですね。

人気商品としては、お菓子や海産物、ビールやハムなどがあります。
お菓子には洋菓子や和菓子がありますが、相手の年齢に合わせて、年配の人なら和菓子、若い人なら洋菓子を選ぶのが一般的です。ですが、人それぞれ好みがあるので、あらかじめどんなお菓子が好きなのかを知っておくと良いですね。

品は、毎年同じ品でも良いですよ。
その方が贈る側もスムーズに決めることができますし、贈られる側も毎年心待ちにしてくれるようになります。
毎年同じ品を贈る場合は、本当に相手が気に入っているのか、それとなく聞いてみることをお忘れなく・・・。
 | お歳暮 お菓子  | Page Top↑

サイトマップ

スポンサードリンク

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサードリンク

リンク