パーティドレス レンタル ブラウス
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
000111.jpg冬のお菓子といえば「チョコレート」ですよね。
チョコレートは小さなお子様から大人まで、幅広い年代の人に愛されているお菓子です。1年の感謝の気持ちを伝える冬の挨拶である「お歳暮」にも最適な贈り物であると言えるでしょう。

一言にチョコレートといっても、様々な種類のものがありますが、高級感漂う「生チョコレート」をお歳暮に贈ってみてはいかがでしょう。

生チョコレートとは、普通のチョコレートの生地に生クリームを加えて作ったものです。生クリームと水分がそれぞれ全体の10%以上含まれていて、口あたりは通常のチョコレートよりとても滑らかになっています。
最近では普通のチョコレートより生チョコの方が好き、という人も多く、各お菓子メーカーでは色々な種類の生チョコを販売しています。
普通の生チョコだけではなく、抹茶やホワイト、オレンジ味の生チョコ、またお餅の中に生チョコを包んだものなど、それぞれ工夫をこらして作られていますよ。

気をつけなければいけないことに、生チョコは普通のチョコレートに比べて消費期限が短いという点があります。
通常冷蔵庫で保管しますが、消費期限は2週間程度となっています。
贈る相手が忙しく、お家を留守にすることが多い場合や、甘いものがそれほど好きではない人に贈る場合は消費期限内に食べられるかどうか、注意が必要です。

生チョコを選ぶ時は、保存方法についてしっかり確認しておきましょう。
生チョコレートは、通常、冷凍保存することも可能です。
食べる時は食べたい量だけ解凍して、美味しく食べてもらうことができますよ。
生チョコを贈る時は、相手に適切な保存方法を伝えておくと安心です。
 | お歳暮 お菓子  | TB(0)  | Page Top↑
TrackBack URL
→http://oseibonikashi.blog59.fc2.com/tb.php/20-86dfa54b

サイトマップ

スポンサードリンク

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサードリンク

リンク